「ゆあーんゆよーん」の詩人、中原中也がイケメン過ぎワロタ

日本の詩の歴史の中で、あるいは詩人を目指すなら避けて通れない巨匠が、実は湯田温泉出身だったって、知っていましたか?

そう、中原中也です。

湯田温泉には「中原中也記念館」もあり、近くに足湯もあります。

中原中也記念館の様子

中原中也記念館

住所:〒753-0056 山口県山口市湯田温泉1丁目11−21
地図:https://goo.gl/maps/BRyu1HzVvLU2
駐車場:
オフィシャルサイト:http://www.chuyakan.jp
リンク:Facebook

※こちらは記事作成時の情報です。


中原中也

1907年4月29日生まれ、1937年10月22日没。
山口県吉敷郡下宇野令村(現・山口市湯田温泉)生まれ。
詩人。
ジャンルとしては「ダダイズム」に属する。
代表作は『山羊の歌』。
30歳の若さで死去。


ゆあーん ゆよーん

代表作『山羊の歌』は中原中也が初めて出した詩集、つまり処女作です。

そこに収録されている『サーカス』というタイトルの詩の「ゆあーんゆよーん」のフレーズがとても有名です。

私も好きです。

ちなみに、『山羊の歌』は楽天Koboで無料で読めます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山羊の歌【電子書籍】[ 中原 中也 ]
価格:0円 (2018/12/5時点)

楽天で購入

 

 

サーカス

幾時代かがありまして
茶色い戦争がありました

幾時代かがありまして
冬は疾風吹きました

幾時代かがありまして
今夜此処でのひと盛り
今夜此処でのひと盛り

サーカス小屋は高い梁
そこに一つのブランコだ
見えるともないブランコだ

頭倒さかさに手を垂れて
汚れた木綿の屋根のもと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯が
安値いリボンと息を吐き

観客様はみな鰯
咽喉が鳴ります牡蠣殻と
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

屋外は真ッ暗 暗の暗
夜は劫々と更けまする
落下傘奴のノスタルジアと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

『山羊の歌』より

こちらは詩の朗読の動画です


こちらは『サーカス』の朗読の動画です。

読んでくれると漢字の読み方がわかる。ありがたい。

とても美しい詩ですね。

ところで、イケメンじゃないかい?

そんな中原中也ですが…

ところで、皆さん、お気づきの事と思いますが、つーか、イケメンじゃね?

っていう話です。

文豪は隠れたイケメンが多いと言われていますが、中でも中原中也は顔面偏差値、上位0.1%だと思いますよ。

そんな中原中也のイケメンっぷりを見せつける画像を集めてみた

いつものやつ
中学生時代
結婚式
謎の高解像度写真
謎のカラー写真
謎の二次元バージョン (C)文豪ストレイドッグス

中原中也が登場するマンガ『文豪ストレイドッグス』

「文豪はイケメンが多い」という現象から着想を得て描かれたマンガ『文豪ストレイドッグス』。

イケメンといっても方向性がだいぶ違うイケメンとしてキャラ化された文豪たちが大活躍します。

中也の帽子

ちなみに 昔「グリンパーク」っていう洋菓子店が山口にあったんじゃけど、「中也の帽子」っていうお菓子がありました。

残念ながら閉店してしまい、いまはもうありません。

中原中也ゆかりの湯田温泉の宿「西村屋」

かつて、湯田温泉には中原中也ゆかりの宿「西村屋」がありました。

明治39年の創業で歴史のある旅館でしたが、2017年にリニューアルのため休業して以来、まだ休業中です。

調べてみると、事実上、倒産した模様です。

維新楼につづきここもです。

湯田温泉の老舗旅館がどんどん無くなってゆくのは残念で仕方がありません。

山口土産におすすめ「中也ビール」

中原中也にちなんだ地ビール「中也ビール」もあります。

鳴滝ブルワリーの「山口地ビール」シリーズの一つです。

湯田温泉の「狐の足あと」の前にある酒屋、原田酒舗などで販売しています。

原田酒舗

Amazonでも買えます

記事はこちら

タレコミ募集

この記事に関する新たな情報があれば教えてくだちい。名無し歓迎。