先日、縁あって山口県山口市阿東にあるバンブーバイク工房にお邪魔し、バンブーバイクなる乗り物を試乗してきました。

バンブーバイクってどんなもの?

竹で出来た自転車があるのをご存知でしょうか?

その自転車は「バンブーバイク」と呼ばれています。

 

私は「バンブーバイク」と聞いて、最初はこんな自転車を想像していました↓

ソース:http://www.smosh.com/articles/26-crazy-custom-bicycles

 

めっちゃ「バンブー」感ありませんか?

写真のサンタさん、ばっちり「バンブー」しちゃってますよね。

 

私は「バンブーバイクに乗らないか?」と誘われ、「乗ります!」とは言ったものの、うまく「バンブー」できるかどうか不安でした。

初めてジェットコースターに乗る気分でしたよ。

 

しかし、実際に出会った「バンブーバイク」はこんなんじゃなくて、ほっとしました。

これがバンブーバイクだ!

どどん!

 

これが本物のバンブーバイクです。

バンブーバイク(竹自転車)と言っても、全ての部品が竹で出来ているわけではありません。

ギア、チェーン、サスペンションなど機会部をはじめ、接続部分などは従来どおり、金属で出来ています。

竹で出来ているのは主にフレームの部分です。

 

フレーム部分が竹で出来ているだけでも、重量が軽い感じがします。

見た目は普通の自転車ですが、どこかオーガニックでお洒落な印象を受けます。

フレームが竹で出来ているだけでも、普通の自転車とは一味違います。

乗ってみた感想

 

第一印象は「音が良い」と感じました。

音が良いとはどういう事か?

それは乗ってみればわかります。

 

音が違うんです!

竹が響くんです!

 

なんか、「シュコーーー」って感じ。

 

しかし、「音が良い」というのを、バンブーバイクのエンジニアの方に話したところ、あまり伝わりませんでした。

筆者はもともと音楽家なので、普段から木の鳴りにうるさいから気づけたのでしょうか?

それとも、30年ぐらい、毎日自転車に乗っている筆者だからこそ音の違いに気づけたのでしょうか?

 

だとしたら、残念です。

この「音の違い」を皆と共有できないなんて…

でもわかる人にはわかると思います。

 

バンブーバイクの「音」は、わかる人には、とても素晴らしい体験をもたらしてくれるでしょう。

大地を踏みしめる音が車体から伝わってきます。

 

その振動は自分の身体が大地と一体である事を実感させます。

それはとても神秘的な体験です。

山口のSpedagi Atoにお邪魔しました

今回、バンブーバイクに乗った経緯は、山口県のSpedagi Ato(スペダギ・アトウ)にお邪魔した際に乗せてもらいました。

Spedagiとは?

Spedagi(スペダギ)はインドネシアのプロダクトデザイナー、Singgih S. Kartono(シンギー・カルトノ)さんが最初に立ち上げたプロジェクトです。

インドネシアのジャワ島のカンダンガン村を拠点としています。

インドネシアでは竹が豊富に取れる事から、それらを有効活用し、国際規模で展開する事業としてSpedagiプロジェクトはスタートしました。

事業活動の背景には社会の都市化に伴う、農村部の衰退を危惧し、将来的に農村部の経済を支える基盤を作る目的もあります。

2013年に設計開発をスタートさせ、2014年に生産開始されました。

今では、世界各地にバンブーバイクを輸出するバンブーバイクメーカーになっています。

その日本支部であるSpedagi Japan

Spedagiの日本支部としてSpedagi Japanは現時点で2箇所を拠点に展開しています。

東京都の八王子の「Spedagi Tokyo」と、山口県阿東町の「Spedagi Ato」です。

Spedagi Tokyoでは主に大学の教員や学生が主体となって、農村部への移住や、木材の利用に関する研究の為に活動しています。

Spedagi Atoでは廃校になった学校をデザインスタジオとして使い、過疎地域での自然資源、人材、設備の有効活用の為に活動しています。

毎日自転車に乗る人にオススメの「癒し系自転車」

筆者は、大阪市生まれ大阪市育ちです。

都市で育ったシティボーイならうなづくかもしれませんが、都市はチャリ社会です。

 

地下鉄?環状線?車?

ナンセンス!

自転車ですよ自転車。

 

大阪市は平野なので道は平坦です。

なので、どこへ行くにも自転車を利用します。

 

例えば、毎日30分、通勤で自転車に乗っている人。

そんな人には、普通の金属フレームの自転車より、竹製フレームのバンブーバイクがオススメです。

 

先ほども申し上げた通り、バンブーバイクは音が良いです。

それはフレームが竹で出来ている為に、とても良い響きがするのです。

乗ってみればわかりますが、柔らかな竹の響きを身体に感じながら、リラックスして運転する事ができます。

「癒し系自転車」と言っても過言ではありません。

 

毎日乗るなら、乗り心地が良い自転車の方が良いに決まっています。

したがって、バンブーバイクは、通勤や通学など、毎日自転車に乗る生活をしている人の愛車として特にオススメします。