雅楽って山口県で習えるそ?防府天満宮で習えるよ。

こんにちはともみです。

バンドやってたって言っておきながらなんなんですが

人より違った音楽で差をつけたい!

日本っぽい楽器を習いたい!

そんなあなたに朗報です。

防府天満宮で雅楽が習えるよ

 

その名も「若竹雅楽会」。

 

『雅楽』とは、元来は『俗楽』に対する言葉で、正統の音楽という意味です。
我が国の雅楽は古代の日本固有の歌と舞、およびアジア大陸諸国の音楽や舞に基づいたり影響を受けたりして、平安時代の中頃(10世紀)に完成しました。

若竹雅楽会とは、天満宮職員を中心に活動している雅楽愛好者のグループ名です。
現在、天満宮の神職・巫女・近在の神職・神職子弟、一般の方が在籍して月3回(1日、15日、25日・午後7時~9時)の練習に励んでいます。

 

初心者でもお気軽にご連絡下さい

■会員
25名(代表者 高橋正典)
■会費
年会費 3,000円
■会員募集について
随時受付・年齢制限なし・練習日の見学可
■練習日・時間
毎週水曜日
19時から21時まで
■練習場所
防府天満宮 客殿
ところ:防府市松崎町14-1
■楽器 (習える楽器)
笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)
■楽器貸出
なし
※楽器は各自で用意してください
■問い合わせ先 及び担当者名
若竹雅楽会事務局 防府天満宮 権禰宜 越智宣彰
Tel 0835-23-7700
■主な活動 活動実績など
幸せますウィーク演奏
お茶と灯りのコンサート(防府天満宮茶室)
観月会(防府天満宮茶室)
小学校学年活動での演奏会 など
 山口県神社庁より

 

 

 

防府天満宮

〒747-0029
山口県防府市松崎町14-1
TEL.0835-23-7700
FAX.0835-25-0001

 

タレコミ募集

この記事に関する新たな情報があれば教えてくだちい。名無し歓迎。