秋芳洞へアクセスしてみるとそこはまさにAutomaticな世界だった

秋芳洞は圧巻のスケールを持った世界屈指の鍾乳洞です。

山口県美祢市にあります。

山口県の主力観光名所となっており、地質学的にも価値が高い洞窟で、国の特別天然記念物にしていされています。

洞窟内は四季を通じて17度の気温が保たれており、夏休みには特に賑わいます。

秋芳洞の9の特徴

  1. 「あきよしどう」と「しゅうほうどう」の二つの呼び名がある
  2. 国の特別天然記念物
  3. 日本最大規模の鍾乳洞
  4. 海外でも有名
  5. 秋吉台の地下100-200mに位置
  6. 一般観光ルートは約1km
  7. 総延長は約10km(日本第3位)
  8. 気温は一年中約17℃だから夏は涼しい
  9. 平成23年3月に洞内の照明をすべてLED化

秋芳洞のみどころ

秋吉洞のみどころは何と言っても天然の造形美。

これ、全部自然に出来たんですよ。

まさにIt`s Automatic!

長淵

洞窟内をながれる直線の川。

百枚皿

棚田みたいな形の石の段。

世界的にも有名。

洞内富士

富士山みたいな形の石柱。

千畳敷

日本第一位の広さを持つ巨大な洞内空間。

傘づくし

天井からツララのような鍾乳石がぶら下がっているエリア。

大黒柱

柱みたいになっている鍾乳石。

「大黒柱」という割りにはちっちゃめ。

黄金柱(こがねばしら)

通称「ラスボス」。

高さ約15mの巨大な鍾乳石。

五月雨御殿

無数の鍾乳石が天井から下がっている大空間。

冒険コース

冒険コースもあるよ。

秋芳洞への入り口は3ヶ所

秋芳洞の入り口は三ヶ所あります。

  • 秋芳洞入り口
  • 黒谷入り口
  • エレベーター入り口

秋芳洞入り口から入るのがオススメ!

秋芳洞入り口から入るのが一般的なようです。

なぜなら、一番感動するからです。

洞窟の入り口の巨大な穴を見たとき「おお~!」ってなりますよ。

一番最初に発見した人の感動を味わえるからです。

秋芳洞は地底世界へと通じる入り口なのか?

このあいだ、秋芳洞へ行ってきました。

ともみは山口県民なので何回も行ったことがあるみたいでしたが。

筆者(かずひさ)は初めてだったので、興奮しましたよ。


秋芳洞(あきよしどう・しゅうほうどう)

Googleマップ

駐車場:あり(洞窟の入り口から少し遠いです)

営業時間:

定休日:年中無休

タレコミ募集

この記事に関する新たな情報があれば教えてくだちい。名無し歓迎。